【介護士求人情報サイト】デイサービス求人をお探しの方へ

デイサービスの介護士に向いている人


デイサービスの介護士に向いている人ってどんな人?

どのお仕事にも向き・不向きがあります。

もちろん介護士のお仕事にも向き・不向きがあり、不向きの場合は介護士に就職・転職できたとしてもすぐに仕事に嫌気がさしてしまう可能性があります。

介護業界への就職・転職をお考えの方は、もう一度自分が介護士に向いているのかを確認してから介護士へ就職・転職をするようにしましょう。

ここでは、デイサービスでの介護士のお仕事に向いている人とはどんな人なのかをご紹介しています。

臨機応変に対応できる人・判断力を持っている人

デイサービスでの介護士のお仕事は主に利用者の生活をサポートする事になります。

利用者は高齢者になり、中には自分一人で生活をする事が困難な方もいて、常に目が離せないという利用者もいます。

もしなにかあった時でも臨機応変に対応して、的確な判断をする事も介護士には必要になってきます。

利用者は介護士を頼りにしています。

その介護士がなにかあった時に判断に迷ったり、あたふたな対応をしてしまっては利用者に危険が及ぶ可能性も出てきます。

利用者に安心してデイサービスを利用してもらうためにも臨機応変に対応できるスキル、その場の状況に合わせて的確に判断できる判断力を持っている人は介護士に向いていると言えるでしょう。

コミュニケーション能力が高い人

デイサービスでの介護士の仕事は利用者の生活をサポートする事だけではありません。

利用者と積極的にコミュニケーションをとって利用者に楽しい時間を過ごしてもらうという事も大切になります。

高齢者ともなると日頃会話をする機会も減ってきて会話を楽しむためにデイサービスを利用している方も多いです。

会話だけではなく、運動をしたり、レクレーションをしたり、など利用者とうまくコミュニケーションをとる事も介護士には必要になります。

利用者としっかりコミュニケーションをとる事ができれば自分も楽しみながら仕事をする事ができ、高いモチベーションを維持したまま仕事と向き合う事ができます。

また、デイサービスでは介護士の他にも看護師や栄養士、医学療法士など、様々な職種のスタッフも働いています。

円滑に作業するためには他のスタッフともうまくコミュニケーションをとりながら仕事をしていかなければなりませんので、こういった場面でもコミュニケーション能力が必要になってきます。

このように人と話す事が好き、人と接する事が好き、コミュニケーション能力が高い、という方は介護士に向いていると言えるでしょう。

複数の事を同時にこなす事ができる人

デイサービスでは複数の利用者の生活をサポートしていかなければなりません。

利用者1人ひとりの身体の状態や健康状態も異なるので、それぞれの利用者によっての接し方やサポート方法も変わってきます。

このように複数の事を同時に行わなければいけないという場面が介護士には多くあります。

常に頭をフル回転させ、視野を広げ、利用者1人ひとりに合ったサポートを同時にこなす事が介護士には求められてきます。

介護士への就職・転職をお考えの方はこうした事も頭に入れておきましょう。