【介護士求人情報サイト】デイサービス求人をお探しの方へ

デイサービスパートは週1日~OK!


週1日~OK!ブランクを埋めたい方におすすめの働き方

デイサービスの介護士パートは週1日からの求人も多数あります。

なので、ダブルワークや掛持ちで働くことを希望している方に人気があるようです。

フルタイムや正社員で働く場合は、週5日や4週8休などでダブルワークNGの場合もありますが、パートなら自由に働くことができるでしょう。

パートやアルバイトに副業でダブルワークをすることを禁止している施設や事業所は少ないと思われます。

掛け持ちで働きながら介護の仕事を覚える、週に1日働きながら資格取得を目指しているなど人によって働き方は様々です。

週に1日だけでも、介護の仕事に携わり関わっていることが重要なことと思われます。

週1日などの少ない時間の勤務を希望されている方の中には、ブランクがあるのでそれを取り戻そうとしている方も多いです。

女性が多い介護士スタッフなので、結婚や子育てがキッカケで1度介護士の仕事から離れる方もいますよね。

仕事を続けたいと思っていても、なかなかできることではないんですよね。

子育てが終わって仕事に復職したいけど、ブランクが心配で働きだす一歩を踏み出せないでいる。

そのような悩みを持っている方もいるのではないでしょうか。

何年、十数年ぶりに仕事をしようと思っているという方は、介護現場の働き方などを思い出すのと、体力が続くかなどの心配も持っていると思います。

そのような方が、週1日勤務から働き始めて徐々に勤務日数を増やしていくという方法も良いのではないでしょうか。

家事や子育てと両立する事も可能

常に人材不足と言われている介護業界。

介護スタッフの約30%くらいの方が1年以内に離職や転職をし、約70%くらいの方が離職や転職をすると言われています。

一般の企業と比べて非常に高い離職率になっているのが介護業界です。

この離職が多い理由は、お給料の低さと人間関係と言われ、将来的に昇給などが少ないという理由から女性より男性の離職率が多くなっています。

けれども、介護を必要としている高齢者は増えているので、短時間のパートや勤務日数が少ないパートスタッフも必要とされています。

少ない勤務日数や短時間パートの募集は、施設や事業所によって違いはありますが、日・祝休み、朝から昼まで勤務、日中のみの勤務などあなたの希望に合ったシフトの職場を見つけることも可能です。

デイサービスでは、朝から夕方まで高齢者がすごす施設ですので、業務は夕方までということがほとんどで週1日から働ける事業所もあります。

週1日から、1日2~4時間勤務などで働くことで、家事や子育ての両立をしたり、ブランク解消などをしていくことができます。