【介護士求人情報サイト】デイサービス求人をお探しの方へ
【介護士求人情報サイト】デイサービス求人をお探しの方へ > デイサービス パートでの働き方 > ブランクが心配!復職をお考えの介護士にピッタリの働き方

ブランクが心配!復職をお考えの介護士にピッタリの働き方


教育体制が整っている介護施設を探す

「介護士はブランクがあっても働ける?」
「ブランクがあるけど、仕事についていけるかな?」
「新しい介護プランについていくことはできるかな?」

長いブランクを経て、介護士の仕事へ復職したい方はこのような不安があるのではないでしょうか。

どんな仕事でも年数があるほど、不安になったり心配になったりしますよね。

結婚や出産で1度介護の仕事から離れてしまうと、今まで築いてきたスキルがリセットされてしまう。と思ってしまいますよね。

介護の仕事から離れている時間が長ければ長いほど、その時に得た技術や知識は薄れていくものです。

ブランクが長いほど、腕が落ちるのはしかたがないこと。

介護士として介護職に復帰したいけど、不安が付きまとってきます。

介護の仕事は、忙しく大きなミスをすると利用者に影響する場合もありますので簡単に復職を決めるのは難しく考えてしまうでしょう。

それをよく知っている経験者だからこそ不安になるのです。

再就職や復職したい場合は、施設の募集内容に「研修が充実している」「教育体制バッチリ」などの施設などを探しましょう。

そのような記述がない所は、経験者だからという理由でしっかりと教えてくれないこともあるようです。

パートでブランクを埋める

ブランクがあることで、施設で働くことをためらってしまう方も少なくありません。

正社員でいきなり働く、というよりもまずはパートで働いてみませんか?

正社員として働くより、パートで働く方が採用されやすいですね。

しかも、ブランクがあったとしても介護士経験者ですので、採用される確率は高いと言えるのではないでしょうか。

久しぶりの介護の仕事はやはり不安があるという場合は、週3日や1日数時間のパートから働き始めて、一つずつ不安を解消していく方が効率的ですよね。

現場での業務を思い出すには、働いて仕事の勘を取り戻すのが大切です。

最初から正社員として再就職すると、プレッシャーがや焦りが前面に出てきやすくヤル気が空回りなんてこともあります。

ミスを繰り返しがちになり、単純なミスを繰り返していると解雇される恐れも。

そのようなことから、ブランク明けの仕事復帰はパートとして働くことがオススメです。

パートでの介護士復帰を希望するなら、最初はデイサービスが良いと思います。

介護の程度が低い方が利用するので、仕事の勘を取り戻すのには最適なのではないでしょうか。